アフィリエイトの超上位互換!売り上げに危険なほど差が生まれる例の「あれ」について解説する

こんにちは。hirotoです。

僕の2019年4月の売り上げが前月31万円から、100万円に変わりました。

つまり、月100万円突破したってことです。

で、ここまで売り上げを出して分かったことがあったので、今回はそれを共有したいと思って記事を書いています。

売上を最大化するとても大切な考えなので、是非参考にして下さいね^^

月100万円稼ぐ方法はアフィリエイトだけじゃない

月100万円稼いで分かったこと。
それは何かっていうと、

hiroto

自分の商品を持つ人間ってめちゃめちゃ強いな。アフィリエイトだけが全てじゃないな

ってことです。これを強く強く感じました。

それはなぜか?

ってことを解説していきますね。

まず、アフィリエイトについて・・・

例えばアフィリエイト報酬が仮に50%の商品があったとします。

その場合、例え僕が100万円分売り上げたとしても、実際に手に入る金額は「50万円」です。

しかし、もしこれが自分の商品になったらどうなるか?

自分の商品であれば、100万円、つまり、売上のほとんどの金額が報酬(利益)になりますよね(もちろん決済システムの手数料などは引かれますが)。

なので、自分の商品を作るということは、自分の売り上げを最大化することと=(イコール)になりやすいんです。

自分の商品とアフィリエイト商品の決定的な差

上記で説明したように、自分の商品を作ると売り上げを最大化しやすいです。

それを強く感じました。

先程の例だと100万円と50万円という現実的な数字なので凄さが伝わってこないかもしれませんが、これが1000万円と500万円だったら、アフィリエイトにするか、自分で商品を作るかの違いだけで500万円の収入が変わってくるわけですよ?

「商品を売る」という同じ行為をしているのに、サラリーマンの年収分くらいの差が生まれるわけです。集客したり、記事作ったり、セールスするのは同じなのに、自分の商品を作るという違いだけで、こんなにも差が生まれるわけです。

じゃあ、もしこれが仮に僕らが目指す自由な世界=億の世界だと、どうなってくるか?

1億と5000万円の差ですよ笑

どうせビジネスするわけだから、僕達はそこを目指していくべきだと思いますが、その目標まで考えると、

hiroto

これはもう自分で商品作らない手はないな!

と僕は思ったわけです。

さて、あなたはどう思いますか?

・・・

・・・

もし、「自社商品っていいな」と少しでも感じたのであれば、続きをご覧ください。

自分の商品を作る時のコツ

さて、自分の商品を作るのが良いとは分かっても、普通は参入障壁があるかなと思います。

商品作成の参入障壁

・自分の商品なんて売れるのかな…
・クレーム来たらどうしよう…
・そもそも作り方が全く分からない

などなど。普通はこう考えると思います。当然ですが、僕も考えましたし、初めて商品作って販売した時は震えてましたね笑

でも、今考えれば震える必要なんてなかった。

ビビる必要なんてなかった。

もっと気軽に商品作れば良かった。

hiroto

本気でそう思ってます!

それくらい作った人とこれから作る人にはハードルの高さが違うことを身をもって体験したわけですが、このハードルを越えるには実際に作ってみるしかありません。

いくら理屈で説明しても感情が「怖い…」と思うはずなので。

なので、早速商品の作り方というか、あなたが取り組んでいるかもしれないジャンルを例にして、商品案を出してみますね!

商品案が出来ればnoteや、Brainという決済サービスを使って、コンテンツを作り販売していけば、誰でも自社商品が完成します。

確かに一昔前は気軽に自社商品を作れませんでしたが、上記のようなサービスの登場によって、気軽に気軽に作成できるようになったので、是非使って見て下さいね。

では、いよいよ商品の作成例を記載していきます。

①転職関係:内定率を上げる方法を語ろう

例えば転職ブログを運営している場合、転職サイトをアフィリエイトしていると思います。

もちろん、転職サイトアフィリエイトは非常に高単価なので売り上げも拡大しやすいですが、一つ見落としがあって、それは何かというと、「転職したい人は転職するコツや内定率を上げる方法も欲している」ということです。

だからこそ、転職サイトを使って内定率を上げる方法を語っていくと良いですね。面接のコツを解説した商品を作ってもいいし、転職サイトの合理的な使い方を紹介したモノでもいいです。全て込み込みの教材作るのも読者にも喜ばれていいですね!

これらをnoteやBrainで販売していきましょう。

②恋愛:モテる方法、出会う方法を語ろう

恋愛系のブログを運営している場合も、独自商品販売のチャンスです。

なぜなら、恋愛系は人間の非常に濃い欲に向けた情報発信であるため、その濃い欲を満たすためならお金を払ってでも知りたい人は必ずいるからです。

だから、あなたが異性にモテてきた方法、出会ってきた方法、出会い系の使い方の解説、見た目を磨く方法、異性向けコミュ力の全ノウハウなど、独自商品の数自体も多く作れますね。どれも深すぎるテーマだと思うので、誠心誠意教材を作成していけば内容的に数万円で販売しても全然喜ばれます。

hiroto

なので、恋愛系ならマッチングアプリや見た目改善系の商品などもアフィリエイトしつつ、是非独自商品を作ってみて下さい。

恋愛系は相当有利なジャンルですよ。

③結婚式:最高の結婚式を挙げる方法を語ろう

結婚式の情報サイトをオススメする人も独自商品を販売しやすいです。

・費用を10万円余分に抑える方法

・結婚式情報サイトを使って最高の式場を選ぶ方法

など。こういったノウハウを語れますよね。ただ結婚式情報サイトをオススメしているだけだと、アフィリエイト報酬だけしか得られません。

そうじゃなくて、noteやBrainで独自商品も販売して売り上げを最大化する。

是非試してみてください。

④英語:上達の方法を語ろう

TOEICの点数を上げるアプリなどが世の中には存在しますが、そのアプリを紹介しても、1件500円とか1000円くらいしか報酬を得られないみたいです。

それは、あまりに勿体なくないですか?

だって、「アプリ使ったらあとは自分で頑張ってね」って終わってしまっていますから。せっかくのお客さんと関わる機会がそれきりなのは勿体なすぎます。そうじゃなくて、

  • TOEICの点数を〇〇点に上げる方法
  • スクールに通わずに会話ができるようになる方法

など、ノウハウを提供していきましょう。

売上を最大化するために、ノウハウを有料で提供することは凄く重要な考え方です。

⑤:子育て:頭の良い子を育てる方法を語ろう

子育てをしていると「子育て論」というのが身に付くと思います。

そしたら、子育て関連のブログを運営している人は、ただ子育て商品だけをアフィリエイトで売るのではなく、「商品も使って、更にこういう子育てをすると子供が頭良く育つよ」ってノウハウを販売しても良いと思います。

後は何かしら子供が大会で優勝したとか、子供が賞を取ったとか、受験に合格したとか、そういった自慢になることがあれば、それらをノウハウとして売っていくこともできます。知りたい人は世の中に必ずいますので。

結婚していない僕だって将来のために知りたいくらいですから笑

なので、是非子育て論も商品化して売りましょう。

まとめ

独自商品の例についての説明は以上となります。

読んで見て感じたかと思うのですが、

こんな誰でも書けそうなことでも販売していいんだ!

と思いませんでしたか?

それでいいんです。

自分が情報発信をしているジャンルというのは、他の人より少しでも詳しいから選んでいると思うので、その「少し詳しいこと」を是非有料で販売してみて下さい。

怖いなら値段も控えめ(980円とか)で販売して、慣れることを優先しても良いと思います。

どちらにせよ自社商品というのは売り上げに決定的な差を与える極めて重要なものなので、是非取り組んでいきましょう。

それが積み重なっていくとアフィリエイト報酬と巨大な差になっていきますので!

無料!期間限定プレゼント

ネットビジネスにおいてセールスライティングは非常に重要なものですが、ほとんどの人は「書きたい文章」を書くことに夢中で「売れる文章」を書いていません。

売れる文章を書くことこそ、ネットビジネスで成果を出す秘訣なのに、です。

そこで現在新たに発行を始めた僕の無料メルマガをご登録頂いた方には、普段、僕が意識しているセールスライティングのテクニックを動画にて解説することにしました。脳科学を中心にしたノウハウなので、新たな知見が得られると思います。

動画では以下のことを話しています。

・意思決定の際、脳はどう動くのか?
・脳に訴えかけるセールス法とは?
・脳が決定的に反応する6つの刺激
・感情をズバズバと動かす4つの方法
・なぜ人は衝動買いをしてしまうのか?
・etc

極めて大切なことを語っていくので是非ご覧になってみてくださいね。動画は以下の画像をクリックしてダウンロード可能です。

LP

関連記事

  1. 保護中: 月 5 万円をブログで稼ぐアフィリエイトの教科書
  2. 31万円アフィリエイトの感想
  3. ブログ記事は何を書けばいい?書くべき記事を指南します。
  4. アフィリエイトで月30万円を突破して分かった大切な3つのこと