体験談型ライティングの基礎!アフィリエイトで大活躍する技を教えます

こんにちは。ひろとです。

私はブログやメルマガを通して、よく以下のようなライティング手法を皆さんに提唱しています。

 

ひろと流ライティング手法について

・商品売りたいならレビューより、体験談を使った記事を書け

・体験談こそ、売れるライティング技術だ

 

上記のように、定義付けしています。

上記のようなライティングがこれから流行るということを伝えています。

 

では、なぜ、アフィリエイトライティングにおいて、レビューより、体験談の方が売れる記事構成になりやすいのか?とひろとが考えているかというと・・・

 

それは、レビューはメリットしか語れないけど、体験談は「この商品を使うと、こういう良い未来が訪れるよ。これはあなたにも起こりうることだよ」と訴求することができるからです。

 

良い未来>メリットです。

良い未来が来るならメリットがなくても商品買うし、逆にメリットがあっても良い未来が訪れないなら商品買われません。

 

なので、良い未来が語れる体験談を使いましょうということです。

詳しくは以下の記事にまとめたので、本記事と合わせて下記の記事もご覧ください。

 

レビュー記事はもう古い?アフィリエイトで稼ぐ、ものを売る新しい方法

 

本記事では、

どうやって体験談を書けばいいのか?

どういう体験談が売れる体験談なのか?

について、記載していきます。

アフィリエイト特化型!体験談ライティングの基礎

アフィリエイトに使える、体験談型ライティングについて、お話しします。

 

この記事をよく読んで、まずは体験談型ライティングの基礎を身に着けてください。

ここに書かれている2つのポイントを意識して書くだけで、商品の売れ行きがだいぶ変わってきますよ。

恐怖を刺激する

まず、大切なポイント1つ目ですが、体験談を書くときは、

恐怖

を刺激することを意識してください。

なぜなら、人は恐怖を目の前にすると、その恐怖から逃れたいと思う生き物だからです。

人は損をしたくないし、怖い体験をしたくないし、嫌なことは避けたいんです。人間であれば例外はないはずです。

 

あなたもきっとそうじゃないですか?

もし、あなたが旅行に行くなら野宿なんてせずに、どこかのホテルに泊まりますよね?

お金がなくてもホテル代を捻出しますよね?

 

これはなぜかっていうと、野宿=危険っていう恐怖があるからです。

 

恐怖を前にすると人は、その恐怖から逃れたいって思うんです。

だから、皆お金を払ってでも恐怖=野宿から逃れるために、ホテル代を出すんです。

 

これが恐怖の力です。

なので、あなたも体験談を書くときは、以下のように書きましょう。

 

もし、この体験をしていなかったら私はどん底だった。

今でも上司にこき使われて、泣きながら会社に行っていたことだろう。この商品がないと生きていけない→恐怖を刺激

 

もし、この商品を買っていなかったら、私はいまだに女性にモテず、一生独身を貫いていたことだろう。

周りがカップルだらけの中一人で夜道を歩き、クリスマスも一人で過ごし、「ああ、彼女欲しいな・・・」って呟くだけの人生。

そういった悲惨な人生だっただろう。この商品に巡り合わなかったことを想像するだけで恐ろしい→恐怖を刺激

 

こんな感じですね。

イメージ掴めましたか?

こんな感じで、恐怖をめちゃめちゃ刺激してあげましょう。

欲望を刺激する

体験談型ライティングを実践するときは、もう一つ意識してほしいことがあります。

 

それは、

欲望

を刺激するってことです。

 

人は欲望の塊です。

欲望を目の前にすると、その欲望を手に入れるために無我夢中になるのが人間です。

あなたがアフィリエイトをするのもお金を手に入れて楽な生活、豊かな生活を送りたいっていう欲望があるからですよね?

また、人生を成功させたいからこうやって頑張ってるんですよね?

それくらい欲望も根強い欲求なのです。

 

なので、欲望を刺激する言葉も体験談の中には入れましょう。

具体的には以下のように書くと良いです。

 

こういう体験をしたことによって最終的に成功した。こんなバラ色の人生を歩んでいる。だからあなたも成功しよう→欲望を刺激

 

この体験をしたことによって、彼女を作ることができた。

一人で悲しくクリスマスを過ごす日々、周りがカップルだらけの中一人で夜道を歩くこと。そんな人生を抜け出すことができた。

今では、彼女と一緒に旅行に行き、彼女と一緒に暮らし、彼女と結婚しようとしている。

あなたにもこの未来は起こりうる→欲望を刺激

 

以上です。

こんな感じで、欲望を刺激してあげましょう。

アフィリエイトで活躍できる、体験談型ライティングを意識して書こう

恐怖と欲望を刺激するという話は如何でしたでしょうか?

この恐怖と欲望っていうのは人間の根本的な欲求なので、ここを刺激できると、簡単に商品が売れていくようになりますよ。

 

そして、恐怖と欲望を刺激したいならストーリーを用いて商品を売りましょう。

この商品を使わなったことにより発生する恐怖

この商品を使ったことで得られた理想的な未来

この2つを具体的に生々しく書いてあげましょう。

それだけで成約率ガラッと変わってくるので試してみてください^^

もっとアフィリエイトに使える!体験談型ライティングを学びたい人へ

体験型ライティングの基礎中の基礎を今回お話ししましたが、もっと体験型ライティングを身に着けた人のために、オススメの本を紹介しますね。

凄くアフィリエイトに役に立つ本なので、以下の記事でレビューしました。

 

この本のおかげで、私は体験型ライティングの奥深さを知り、魅力に惹かれ、使った結果、売上を伸ばすことができたので、是非読んでみてください。

本のレビューは以下になります。

ストーリーブランド戦略