アフィリエイトで必ず身に着けるべきスキルは一つだけ。これをとことん極めろ!

おはようございます。わかです。

本記事のタイトルの件、いきなり結論を言いますが、セールスライティングこそ必ず身に付けなければいけないスキルです。

僕はブログの中でもメルマガの中でも一貫して、「セールスライティングを磨こう」という話をしています。

なぜセールスライティングを磨く必要があるのかというと、アフィリエイトという商売は「ものを売る仕事」だからです。ものを売る仕事だから、セールスライティング(セールス力)が上手くなればそれだけで勝てるよね?という話です。

ただ、こういうことを書くと、以下のように、反対意見が必ず来ます。

集客も大事だよね?

デザインも大事だよね?

確かに、上記も大切です。大切ですが、上記は別にセールスライティングと比べれば、身に着ける技術としては、二の次で良いのです。

今回は、如何にセールスライティングが大切で、如何に他の技術は後回しで良いのか?セールスライティングを学ぶべき他の理由は?といった話をしていきたいと思います。

セールスライティングを学ぶことがアフィリエイトで最も大切なわけ

セールスライティングがアフィリエイトで最も大切なわけは、たった一つだけの理由のためです。

それは・・・

わか

デザインや集客は外注化すればいいけど、セールスライティングは外注化できないから

なんですよ。

つまり、集客で行き詰っても外注化で解決できる。デザインで困っても外注化で解決できる。でもセールスライティングだけは自分でやらなければいけない。

だから、これを学ぶことが最も大切なわけです。他は学ばなくても最悪なんとかなるから。セールスライティングだけは学ばないと売り上げが上がらないのです。

じゃあ、一体なぜセールスライティングは自分でやらなければいけないのか?

それは・・・

セールスライティングは売り上げの根幹を担う部分だからです。だからこそ鍛えなければいけないし、ここを外注化するのは売り上げを赤の他人に握らせるということなため、それはもってのほかだからです。この一言で基本終わるのですが、もちろんそれ以外にも理由はあります。

例えば、セールスライティングというのは人によって差が特にありすぎるものだから、ハズレの外注さんに頼むと売り上げが立たないこととか。

また、いくら質の高い外注さんを見つけたとしても、セールスで大きく売り上げを伸ばすためには、その商品を実際に使うことが絶対必要な条件です。ただ、外注さんはセールス記事を書くことが仕事で、商品を使うことはそこに含まれていないことが多いため、結果として大きな売り上げを上げにくいというデメリットもあります。

例え、商品を実際に使ってもらうことができたとしても、商品を使って何日か、何ヶ月か試してもらうとなると、当然外注費用も膨れ上がります。

それは個人ではなかなか負担できないですよね?

だから、セールスライティングは自分で身に着けるべきスキルなのです。

集客は外注に任せれば良い

逆にセールスライティングではない部分、つまり、集客に関しては外注さんに頼んでもOKです。

アクセスが大量にあるブログを保有する外注さんがいたら、その人に「一ヶ月これだけの費用でリンク貼ってもらえませんか?」と頼むのもいいし、SNSでフォロワーが多いアカウントがあったら、自分のブログを宣伝してもらうのもありです。

ユーチューバーも増えているので、登録者が多くて、かつ、自分のジャンルと同じジャンルの動画を撮っている人がいたら、「宣伝してもらえないですか?」と交渉するのも良いと思います。

宣伝費が高くて払えないなら、例えば「あなた経由で商品が売れたら売上の50%をお渡しします。あなたは今、YouTubeの動画広告費で利益を得ていると思いますが、それにプラスとして私を宣伝して、結果、売上が上がったら、そのうちの50%をお渡しするので利益も膨らみますよ!大体ザっと見積もった結果これくらい利益を上げられそうです。」などと交渉すれば、売れたらお金を払う契約なので、宣伝費がなくても集客できますよね。

このように、集客は外注や広告に任せることが可能なんです!

実際に例えば「知識・スキル・経験」といった得意を売り買いできるココナラというサービスでは、以下のようなものも見つけられました。

いかがですか?

安価で始められる集客サービスもたくさんあることが分かったと思います。

このように集客は外注化できるし、広告を打っても集客できるし、世の中には人は集まるけど売り上げが少ない人もいて、彼らと交渉することもできるし、色んな方法を使って集客の外注化ができます。

なので、集客で困ったら外注化するのも手なのです。

デザインも外注に任せれば良い

デザインが良く分からないなら、これもお金払って解決することができます。

ココナラとかTwitterにデザイナーはたくさんいるので、彼ら彼女らに外注すればOKです。実際、ココナラで「ヘッダー画像」で調べてみました。

そうしたら、こんな格安でヘッダー画像作ってくれることも分かりました。

以上のように、集客とかデザインとかって外注化しちゃえば大抵の問題は解決できてしまうんですよ・・・

たった数万円程度のお金で、悩みが解決できちゃうし、それだけで、他のブログをゴボウ抜きできます。もっとお金かければもっと集客もデザインもその他のことも外注化できます。

なので、これらは積極的に外注化したらいいんです。

わか

ただし、注意しないといけないのは、あくまでこれは集客やデザインの話

先程も言った通り、セールスライティングは自分でやるべきなので、そこは勘違いのないように!

以上がセールスライティングは自分で身に着けて、あとは最悪できなくても外注化すればいい、という根拠でした。

結論:アフィリエイトで稼ぎたかったらセールスライティングを身に着けよう

以上のように、アフィリエイトで稼ぎたかったらセールスライティングを学ぶことをオススメさせて頂きました。

セールスライティングを学ぶだけで、だいぶアフィリエイトで見える景色が変わってくると思うので、是非学んでみてください。

ちなみに、僕が運営しているメルマガに登録して頂くと登録者限定でセールスの原理原則が学べる5時間越えのセミナー動画をお配りしております。無料なのですが、ガチのガチで元々有料で販売しようかなと思っていたものです。

そこら辺にある下手な有料のセールス講座より役立つことをここに誓うので、是非ご覧になってみてください。

もしつまらなかったら即メルマガ解除して頂いて結構です。

メルマガは以下から登録してください。

メルマガに登録する