商売の基本をイケメン店員に教わった話【ネットビジネスの差別化に超役立ちます】

こんにちは。hirotoです。

この前、勉強になる出来事があったので、今日はそれをシェアしますね!

この記事は・・・

  • 商売の基本
  • 情報発信の差別化の仕方
  • 今後、より求められるビジネスの形

を知りたい方にお役に立てる記事だと思います。

hiroto

それでは、体験談形式で早速語っていきますね!

3月の花粉の時期にそれは起こった

3月にちょっとした用事で、大阪に行く機会があったんですけど、その日は、花粉の症状があまりにひどくて、朝からネガティブな気持ちだったんですね。

大阪に着いて午前に用事を済ませた後は、軽く観光するつもりでしたが、目が痒くて、鼻詰まりがひどくて、「あーこれはキツイな・・・」と、どんよりしていたわけです。

hiroto

ただ、せっかく大阪来たわけなので、できればご当地グルメが食べたいです… 

だって大阪には、たこ焼きや串カツ、お好み焼き、という、とんでもなく美味しい名物があるのですから…

なので、一日中食べまくりたいと思ったので、少しでも症状を和らげるために、近くの屋内に入ったわけですが、

まー、これがほとんど効果がない。

鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ。
ずーっと重症で僕を苦しめてくるわけです。

だから屋内施設を少し歩いて、

  • 僕が大好きな本屋に入っても、
  • 僕が大好きな音楽をスマホで聞いても、

「ただただ辛い…」

それしか感じなかったわけです。

諦めて時間が経つまで寝ようと思った

あまりに花粉の症状がヒドイ・・・

ただただ辛い・・・

そんな状況だったので

  • いっそのことカフェにでも入って、
  • 寝てしまおう
  • 寝てる間にお腹を空かせてしまおう

と思い立ち、「ナイスアイデア!」と自画自賛して早速近くのカフェに入りました。そこで大好きなココアを頼み、少し飲んで、顔をうつむけて寝る体勢に入ったのですが…

人生そんなに上手くいきませんね…

hiroto

全然寝れないぞ…全く眠れないぞ…

そうです、症状が辛すぎて寝れないのです…

自分に腹が立ってきた…

大好きな本屋行っても喜べない・・・
大好きな音楽聞いても楽しめない・・・
寝れない・・・
大阪観光できない・・・

もうここまで来るとさすがに、花粉症の自分に腹も立ってきたので(笑)、「やっぱりもう家に帰ろう…たこ焼きは…いいや…」と思って、カフェを出るためにお会計をすることにしました。

僕「お会計お願いします」

そういって伝票を渡してさっさと立ち去ろうとした瞬間…

今まで抱えていた、イライラとどんより感が一瞬で解消される出来事が起こりました。

それは・・・

学生?(たぶん)のイケメンな店員さんが、眩しすぎる笑顔で接客をしてくれたのです!

ありがとうございます!(キラキラ)

キラキラキラキラした笑顔で、僕を接客してきたわけです。

別に僕の知り合いではありません。
数百円のココアしか僕は頼んでいません。
僕は可愛い女性でもありません。
大阪なので常連になれるわけでもありません。

でも、その店員さんはめちゃめちゃ笑顔でお会計してくれるわけです。

チップをあげたい

そんな眩しすぎる笑顔でお会計をしてくれたので、

hiroto

なんて眩しいだ!ここ日本だけど、この人にチップをあげたい!

心からそう思ったのですが、僕は人見知りなので、伝えることもチップをあげることもできませんでした…

非常に後悔しています…

でもね、この経験を通して、
ふと思ったんですよね。

「ああ、これ商売の基本だったな…」って。

商売の基本をイケメン店員さんが教えてくれた

僕だけではなく、あらゆる人がそうだと思うのですが、やっぱり、

  • 大切にされたりとか、
  • 笑顔で迎えられたりとか、
  • 親切にされたりとか、

そういうことされると嬉しいじゃないですか。

僕もその学生さんの接客によって、めちゃめちゃ心が洗われたんですよ。(ちなみに僕はゴリゴリの異性愛者なので、そのイケメンに変な感情は抱いてないですよ!)

一日中辛くてネガティブだった心が晴れた気持ちになったし、花粉の辛さは変わりませんが、その後、どんよりした気分から、大阪グルメをしっかり楽しもう!とポジティブな気持ちになったんです。

花粉>大阪

大阪>花粉
になったわけです。

あれだけネガティブだったのに!
あれだけ帰りたかったのに!

たった30秒程度の素敵すぎる接客によって、

  • 花粉は辛いけど大阪楽しい!
  • 良い一日だな!

と気持ちが変化したのです。

僕らの情報発信にも応用できる

で、これって、僕らが行う情報発信にも当然応用できます。

有益情報の提供だけでなく

・見てくれた人が前向きになったり、
・作業が捗るようになったり、
・楽しんで文章を読んでくれたり、

そういった情報発信をしていけばいいんです。

これができると相当良い影響が出てきます。

だって、僕らの発信を見てくれる人は、

“何かしらで困ってる、悩んでる、
結果を出したいと思っている”

そういう人たちなわけなので。

つまり、人生を変える前の大変な時なんですよ。

読者が大変な時こそ心が軽くなる話をする

そんな「人生が変わる前の状態」の人たちに、

心が軽くなる発信をすると

①当然、喜んでもらえます。

②喜んでもらえれば、また情報を見てもらえます。

③情報を見てもらえれば、僕らは有益な情報を提供しているので(それが大前提)、その読者の役に立ちます。

④役に立った結果、読者の成果に繋がる可能性があります。

⑤成果に繋がれば、また僕らの情報を見てくれるし、拡散してくれるかもしれません。

⑥そうなれば読者も発信者の僕らも得をします。

⑦新しく来てくれる方にも、当然、心が軽くなったり、有益な情報を提供していくので、その人も得をします。

⑧つまり、全員が得をするサイクルが作れるわけです!

ポジティブな発信には、こんな理想的なサイクルが生まれる影響力があるんですね。

日本人にはポジティブな発信が特に刺さる

また、ポジティブな発信が重要な理由はそれだけではありません。

現在の日本において、気持ちが明るくなるような、心が軽くなるような発信は、今後、必ず求められてくる、という理由もあるんです。

それは新型コロナの影響はもちろんあります。

ただ、それだけではなくて、新型コロナがあってもなくても悲観的な空気が日本には前から漂っていたので、どちらにせよ、今後、必ず心を明るくしてくれる人の存在が求められてきます。

hiroto

だからこそ、人の心を軽くする発信には大きな価値があるんですね。

それが大きな差別化に繋がる理由です。

有益な情報で世の中は既に溢れてるんだから、情報の質だけで勝負する時代ではないんです(でも質だけで勝負してる人が多いから差別化に繋がるわけです!)。

なので、日本の現状的にも、求められていることからも、差別化に繋がることからも、僕らがやるべきことは

「心が軽くなるような発信」

これを心がけていくことです。

それこそ商売の基本だし醍醐味であると、改めてイケメン大学生に気付かされたので、今回シェアしました。

参考になれば嬉しいです!

余談

ちなみに、今回はたこ焼きと串カツをしっかり食べてきましたよ笑

めちゃめちゃ美味しかったです!

お好み焼きは満腹すぎて食べられなかったので、次回大阪に行ったときは必ず食べたいと思います笑

こんなポジティブな気持ちにさせてくれて、そして記事ネタも提供してくれて、イケメン大学生には圧倒的感謝です!

hiroto

無料!期間限定プレゼント

ネットビジネスにおいてセールスライティングは非常に重要なものですが、ほとんどの人は「書きたい文章」を書くことに夢中で「売れる文章」を書いていません。

売れる文章を書くことこそ、ネットビジネスで成果を出す秘訣なのに、です。

そこで現在新たに発行を始めた僕の無料メルマガをご登録頂いた方には、普段、僕が意識しているセールスライティングのテクニックを動画にて解説することにしました。脳科学を中心にしたノウハウなので、新たな知見が得られると思います。

動画では以下のことを話しています。

・意思決定の際、脳はどう動くのか?
・脳に訴えかけるセールス法とは?
・脳が決定的に反応する6つの刺激
・感情をズバズバと動かす4つの方法
・なぜ人は衝動買いをしてしまうのか?
・etc

極めて大切なことを語っていくので是非ご覧になってみてくださいね。動画は以下の画像をクリックしてダウンロード可能です。

LP

関連記事

  1. 面白いコンテンツの作り方!ホラー映画が一定の需要がある理由も分かるよ。