980円の有料noteを、499部売った販売戦略を包み隠さず全て公開してみる

どうも。hiroto(@hirotobusiness)です。

僕が以前980円で販売していたnote「31 万円アフィリエイト」が、以下の画像の通り、一ヶ月だけで499本売れました。

※489,020円÷980円=499本

では、インフルエンサーでもない僕が、なぜ当時、ここまでnoteを販売することができたのか?

hiroto

この秘密を今回全部無料でお伝えしたいと思います。

noteを今後販売しようと思っている方、一ミリでもnoteに興味がある人、情報発信に興味がある人は、是非最後までご覧になってください。きっと何かしらお役に立てるはずです。

それでは、早速本題に入りましょう^^

①価格破壊を意識し、安すぎると思わせた。

大前提ですが、僕のようにインフルエンサーでもない、実績もあまりない弱小が普通の商品を普通の値段で売ってもなかなか売れないです。

例えば、たった5000字程度で、かつ、斬新な内容でもないものを980 円で販売しても売れないってことです。

なぜなら、普通すぎるからです。

5000字を980 円で販売している note なんて世の中に溢れてすぎていて、「普通」としか読者は思わないんです。

人が商品を購入するときは、価格以上の価値がその商品にはあるって感じた時です。つまり、価格と同等程度のものしか提供できていない時には普通はなかなか売れないんです。


だから、普通のものをそれ相応の値段で売ってはいけないんです(実績が全然ない時は特にです。実績ができれば価格をあげても売れます)。

そう考えた時に僕は、5000字を980 円で販売することを止めました。

そうじゃなくて

hiroto

8万字のものを980円で販売して、普通じゃない文量をそれ相応の価格にしない(高くしない)ことによって、ギャップを生み出しました。


だから、安すぎるって思わせることに成功したんです(この効果は一般的にアンカリング効果と呼びたりします。)。

実際に購入者から、ボリュームに対して価格が安すぎるというコメントを何度も頂きました。

Twitterで「31万円アフィリエイト」と検索してみてください。


つまり、売りたかったら普通のレベルじゃないクオリティにして、普通じゃない文量に仕上げて、普通じゃない値段にすればいいんです。


そうすれば売れます。

だって、価格以上の価値がその商品にはあるって感じた時に人は商品を購入するので。

なので、あなたも note を作るときは、是非価格破壊を起こすつもりで作ってください。それだけで商品売れるようになりますよ。売る経験を積んで実績ができたら、高額で売るようにしていけばOKです。

②商品販売前に一部の人に商品を配って、感想をもらい、その感想を販売ページに掲載した。

自分一人だけで商品を販売するには限界があります。商品を売るなら人の力も借りた方がいいです。

hiroto

なぜなら、主観的な意見(hiroto)+客観的な意見(商品を見た人)を合わせれば、読者は納得する可能性が高いからです。

つまり、hirotoがいくらオススメしたとしても「そりゃ商品販売者だからオススメするよね」となりますが、そこに客観的な意見、つまり、「私(読者)もこの商品オススメします!」という意見が加われば、皆オススメしているから本当にいい商品なんだろうなと、信じる確率が高まるんです(これをウィンザー効果と呼びます)。

だから、客観的な意見が加わると販売力が上がるのです。

読者の「信じないの壁」を突破できるから。

※信じないの壁が分からない人はインターネットで検索してみてください。コピーライティングの大切な話です。

なので、商品販売前に「無料でもいいので商品を試して感想をもらえないか?モニターになってくれないか?」とTwitter上で募集してみてください。数人でもいいですが10人とか集めるとかなり効果的です。

感想の数が多いほど信憑性が増し、信じてもらえやすくなりますよ!

③成果を上げている人から感想を貰った。

②の続きになりますが、僕はある程度でも成果が出ている人(アフィリエイトで月10万円稼いでいる人など)に対して、自分からアプローチをしていきました。

hiroto

つまり、「有料で販売する商品を無料で渡すから感想を貰えないか?」とアプローチしていったのです。

そうすることによって、実績がある人の感想を貰うことに成功しました。

そして、こういった実績がある人が「良い商品だ」と評価してくれた商品というのは、より読者に信用してもらいやすくなります。その評価には権威が纏っているので(これを社会的証明テクニックと呼びます)。

「月 10 万円を稼いでいる人もおすすめしているなら本当に良い商品なのかもしれないな・・・」と。

これを狙って権威者にアプローチするんです。

なので、あなたもある程度実績が出ている人に是非推薦文を書いてもらえないかアプローチしてみてください(実績が飛びぬけすぎている人ではなく、ある程度の実績の方がオススメです。そのような方はより成果を伸ばすために色んなノウハウを求めているので、意外に応じてくれますよ^^)。

もちろん、推薦者が「誰か」まで掲載することができれば、より成果は上がりやすくなります。

僕は匿名でいいからお願いできないか?とアプローチをしたため、そこまでしていませんが、匿名より実名の方が明らかに効果は高いので。

これは推薦者の方との相談になるので、チャンスがあるようであれば名前を出してもいいか交渉してみてください^^

④購入者にツイッターで商品の感想をツイートしてもらえるよう、インセンティブを出した。

②と③で note を無料で渡して感想を書いてもらいましたが、これをする理由は一人目の購入者、二人目の購入者など、最初に訪れた読者に買ってもらうためです。

つまり、初めての購入者を生み出すために②、③の感想を書いてもらうんです。

ただ、短期勝負で、かつ、爆発的に売りたい場合は感想だけでは足りないです。

なぜなら、推薦文は基本的には noteの販売ページを見ないといけないからです。リンクをクリックしnoteを見て、感想の箇所まで目を通してもらわないといけないんです。

ただ読者の中にはこの箇所どころか、noteにすらアクセスしてくれない人もいます。

そういう人にも自分が届けたい商品を売る(届ける)ためには、note外の部分、つまり、「Twitter のタイムライン」に自分(hiroto)の商品がオススメされていることを見せないといけないんです。

そのために、商品を購入してくれた人にインセンティブ=何かしらの特典を渡して感想をツイートして頂いて、まだ商品を買っていない顧客のタイムラインに自分の商品をおすすめしているツイートを流せばいいんです。

つまり、

  • ①商品を購入してもらう
  • ②商品が良かったとツイートしてもらう
  • ③そのツイートをRTする
  • ④自分のフォロワーさんと②の人のフォロワーさんのタイムラインに感想ツイートと商品リンクが流れる


このような流れで公式 HP を見ない層にも認知してもらうことができます。

これが今回499本販売することに成功した一番の理由だと思います。

色々な人がオススメだというツイートをバンバン流している=誰もが認める良い商品なんだ=良い商品だからnoteを見てみよう! 

そして、ここまで来れば、良い商品と分かった上でnote を見てくれるから、すんなり文章を読んでくれる=文章の中には購入者の感想がたくさんあり、読んでいくうちにさらに欲しくなる=購入。

こうなるわけです。

hiroto

非常に強力な戦略なので、是非あなたもこの戦略はマネしてみてください。バンドワゴン効果と呼ばれるテクニックですよ^^

ちなみに僕の 31万円アフィリエイトをシェアしたらついてくるインセンティブは以下の通りでした。

  • 記事を無限に生み出す方法
  • アフィリエイト商品の購入率を高める具体的なある方法

これらをインセンティブとしてnote購入者、かつ、オススメツイートをしていくれる人に提供しました^^

結果、多くの人にツイートして頂けて購入数も伸びたので、本当に有り難かったです!

⑤売れている様子をリアルタイムでツイートした

僕のツイートを見て下さっていた方は分かると思いますが、僕は30 本売れました!とか100 部売れました!とか定期的に報告していましたよね?

なんでこんなことしていたかっていうと、先ほども解説したバンドワゴン効果をより活用するためです。

バンドワゴン効果とは、ある製品や事柄に対し、大勢の人がそれを支持している場合、その製品や事柄への支持がよりいっそう高くなるといった現象のこと。

要するに、売れている様子をリアルタイムで見せたことによって、31 万円アフィリエイトは皆が支持している=皆が買っている=買わないと取り残される。

という状況が生まれるわけです。だから逐一報告していたのです。

そして、このバンドワゴン効果は、購入を迷っている人に非常に効果的です。なぜなら、購入を迷っている人は「購入まであと一歩」のところまで来ている人だからです。

そういう人に「多くの人が購入している」という安心感を与えることで一歩を踏み出してもらうことができます。

なので、バンドワゴン効果を使うことで、購入検討者にも買って頂くことができる。
そんな効果的な方法なので、是非使ってみてください。

番外編

一応僕が使ったテクニックは以上の5つなのですが、さらに販売を加速できる戦略もあります。

今回はそれも記載しますね^^

番外編:商品作成過程をTwitterでリアルタイムに流す

僕は面倒くさくてやりませんでしたが、これは、めちゃめちゃ強力な手法です。

どうするかっていうと、

商品を作っている様子、商品を作るのに苦労している様子、商品をなぜ作ろうと思ったのか?商品に込める想い。

こういった情報を商品販売前にTwitterやメルマガなどで事前に流しておくんです。そうすると、売れやすくなります。

なぜなら、嫌でも商品を意識するから。


事前にTwitterで何度も商品の作成過程や苦労話や、信念などを語ることで、自然に商品に読者が触れる時間が増えます。そして、〇月〇日に販売します!と宣言することで、

あの苦労して作ってた商品が〇月〇日に販売かー

と意識してもらえます。

  • 具体的な日付が記憶され、時間が近づくと思いだす。
  • 読者は何かで困っていて解決策を見つけたいと思っているため、とりあえずは販売ページを見てみたい。

といったような効果があるからです。

あとティーザー効果という「情報を小出しにして顧客の好奇心を煽る心理学的テクニック」も使うことができるので、より効果が高まります。

例えばテレビ番組を見ていて、「答えは・・・CMの後!」って言われると気になりますよね?

ドラマの次回予告で「驚愕の真実が!」なんて言われたら気になってしょうがないですよね?

大好きなゲームが◯月◯日に販売と分かると、まだかなまだかなと期待で胸が膨らみますよね?

これがティーザー効果です。

こういった効果を生み出せるので、是非この番外編も意識してみてください!

ツイートによって過程を含めて商品自体に触れる時間を増やすことで、売上を伸ばせますので^^

最後に

「有料noteを499本販売した方法」は如何でしたでしょうか?

実際に僕は、インフルエンサーでもない状態から、この方法を使うことで、インフルエンサー並みに商品を販売することに成功しました。

どれも、そこまで難易度の高いテクニックではないのに効果的なものばかりなので、是非あなたも使ってみてください。

きっと購入者が増えると思いますよ^^

お知らせ:脳科学ライティングのセミナー動画をプレゼント!

現在、メルマガを登録して下さった方限定で、

セールスライティングを脳科学的に分析し、科学で成果を高める方法を解説したセミナー動画

を無料でプレゼントしています!

セールスは勘でするのではなく、科学でする時代です。

また今まで心理学=統計的に効果がある方法でセールスをするのが主流でしたが、最近は「正常な人間の脳を持つ人間」であれば効果が出る脳科学が主流になってきているので、このセミナーを見れば最先端のセールス方法が学べますよ。

効果がある6つの技術、意思決定に重要な「感情」を100倍以上動かした事例など、色んな角度からセールスを解説していくので是非ご覧になってください。

無料で動画を受け取る方法は、以下の画像クリックして確認頂ければすぐに視聴できます!今のうちに受け取っておいてくださいねー。

それでは、このnoteは以上となります。

最後までご覧いただいてありがとうございました!

hiroto(@hirotobusiness)

無料!期間限定プレゼント

ネットビジネスにおいてセールスライティングは非常に重要なものですが、ほとんどの人は「書きたい文章」を書くことに夢中で「売れる文章」を書いていません。

売れる文章を書くことこそ、ネットビジネスで成果を出す秘訣なのに、です。

そこで現在新たに発行を始めた僕の無料メルマガをご登録頂いた方には、普段、僕が意識しているセールスライティングのテクニックを動画にて解説することにしました。脳科学を中心にしたノウハウなので、新たな知見が得られると思います。

動画では以下のことを話しています。

・意思決定の際、脳はどう動くのか?
・脳に訴えかけるセールス法とは?
・脳が決定的に反応する6つの刺激
・感情をズバズバと動かす4つの方法
・なぜ人は衝動買いをしてしまうのか?
・etc

極めて大切なことを語っていくので是非ご覧になってみてくださいね。動画は以下の画像をクリックしてダウンロード可能です。

LP

関連記事

  1. 【アフィリエイトを再定義してみた】日常とアフィリエイトを融合し、相乗効果を生み出し続ける方法
  2. オリラジ中田さんの炎上から学ぶ!記事やビジネスのネタを大量に生み出す方法
  3. アフィリエイトで圧倒的な成果を出す方法【行動こそが正義!書きまくれ!】
  4. ネットビジネスはTTPしまくると上手くいく件